大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
有川浩
本屋を徘徊していたら、装丁がきれいな本を発見した。

阪急電車
阪急電車
有川 浩

アリカワヒロシなんて知らないし、阪急電車というタイトルにも惹かれるものはない。
でも、装丁で買ってしまった。ジャケ買い。

「世界の中心で愛を叫ぶ」もそうだけど、本屋が平積みしたくなるようなデザインって大事だなーと思う。作品を生かすも殺すも装丁次第と言ったら大袈裟かもしれないけれど、ある程度はそういう側面もあるだろうな。

録画しておいた「図書館戦争」のアニメを見ていたら「原作:有川浩」のクレジットが。ほえー。こんな短い間に2度も有川作品にぶつかるとは。「アタシは運命とか信じちゃうタチだから、アタシたちの出会いは運命だったと思うんだよ(NANA)」って感じで有川との縁を感じてwikipediaで調べてみましたよ。そしたら有川浩はアリカワヒロシじゃなくてアリカワヒロだったんですね。男性じゃなくて女性。なるほどね、作風が女性っぽい感じだもんな。

きれいな装丁にひかれて買ったものの積ん読になっている「スコットランドヤード・ゲーム」も、そろそろ読まなきゃいかんな…。
音楽 / 本 / アニメ : comments(2) : trackbacks(0) : posted by
3月のライオン


「ハチクロ」羽海野チカの新作。
……く、暗い。暗いよ。

事故で家族を失った少年、桐山零。
施設に行かされたくないので、父の友人である棋士の内弟子となる。
彼はめきめきと頭角を現していく。
しかし彼が勝ち続けることは、周りの人が負け続けているということ。
零と同じようにプロ棋士を目指す師匠の子どもたち、そして師匠すらも。
そのことが彼らの人生を狂わせてしまうという重さ…。
近所に住む3姉妹と関わる中で、自分が押し殺してきたものと向き合うように…なるのかな?

フクフク太ったネコや、ライバル(?)の二海堂くんなど、ほっとできる場面もあるんだけど、全体的には暗くて重いトーン。もうちょっと「軽さ」が欲しい気がするなー。
音楽 / 本 / アニメ : comments(4) : trackbacks(0) : posted by
ENKA
海雪
ジェロ / 海雪

意外性もあるから、はじめはそこそこ売れると思うんだよね。歌もうまいし。
2曲目以降が勝負だなー。

でも、CD(カセットテープ?)のセールス的には振るわなくても、地方を回ればもの珍しさでお客さんは来てくれるんだろうか。演歌業界ってそんな感じなんじゃないかというような気もする。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
「こち亀」最新刊
前々から「変わったなぁ…」と思っていたんですけど、ついにここまで来ましたか。



長期連載で作風や画風が変わることはよくあることだけど、ここまでとは…。
ちなみに1巻はこれ↓

音楽 / 本 / アニメ : comments(5) : trackbacks(0) : posted by
懐メロ
年末ということで歌番組が多い。
もちろん最新ヒットが中心なのだが、たまに懐メロも流れる。
懐メロを歌う人が節回しを変えたりアレンジしたりして歌う場合があるのだが、そんな小細工しないで昔の通りに歌って欲しい。昔の通りに歌うからこそ、当時を思い出したりして「懐かしい」という気持ちになるのだ。

本人は歌い飽きてるんだろうけど、そこは我慢してくださいよ。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
くちぶえ番長
くちぶえ番長 (新潮文庫 し 43-10)
くちぶえ番長 (新潮文庫 し 43-10)
重松 清

待ち合わせまで時間があったので、喫茶店で読み始めたら涙ボロボロ。
かつて子どもだった、すべての大人に読んでほしい。
懐かしくて、まぶしくて、あたたかい。

大後寿々花(セクシーボイスアンドロボの子)主演で映像化希望!
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
彗星物語
彗星物語 (文春文庫)
彗星物語 (文春文庫)
宮本 輝

彗星物語がTVドラマになるそうです。うれしい。
(だいぶ前にドラマになっていたような気がしたけど、あれは妄想か?)

俺の素晴らしい能力のひとつに「読んだ本の内容を忘れる」というのがあります。
この本も読んだはずなんだけど、内容は綺麗サッパリ忘れています。
留学生がやってきて、すったもんだする…くらいしか覚えてない。
おもしろかったことは覚えてるんだけどね。
音楽 / 本 / アニメ : comments(2) : trackbacks(0) : posted by
旅立ちの唄 / Mr.Children
旅立ちの唄
旅立ちの唄
Mr.Children,桜井和寿

「くるみ」の縮小再生産という第一印象。
ミスチルのミディアムバラードは好きなんだけど、この歌はちょっとピンと来ないな。
弱いというか、薄いというか、軽いというか…。
これから聴き込んでいけば印象も変わるのだろうか。期待して聴いてみます。

シングルではなく、アルバムに隠れていたらお気に入りになったかも。
というのも変な話ですけどね。同じ歌なら同じように評価すべきなんでしょうけど。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
憑神
妻夫木聡、時代劇に挑戦!ということで見に行ってきました。
間違ってお参りした神社のご利益(?)で貧乏神、疫病神、死神に取り付かれてしまうお侍さんの話。(公式はコチラ

みんな持ち味を生かした演技でなかなか楽しめました。特に死神役の森迫なんとかっていう子(連ドラじゃないほうの「ちびまる子ちゃん」の実写版をやっていた女の子)が上手だった。まあ妻夫木くんは妻夫木くんでしたが悪くはなかった。

難を言うとすればコメディに徹すればいいものを終盤に感動を持ってこようとするから、どっちつかずの印象になってしまった。ストーリー上の矛盾点もくつかあったけど、まあ見て見ぬフリができる範囲内なので不問とする。

個人的にはDVDでもよかったかなーと思う。65点。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
Sha la la-アヤカシNIGHT-
Sha la la-アヤカシNIGHT-
Sha la la-アヤカシNIGHT-

作詞・作曲が稲葉浩志。タイトルも歌詞も素晴らしい。シャララって。
改めて「仕事」というものに対する取り組み方を考えさせてくれた稲葉さんに乾杯だ!
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
あわせて読みたい
: 1/10 : >>