大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
姜維伯約 / 三国志

蜀の武将。諸葛亮孔明にその才能を見出され後継者となる。同じように孔明から目をかけられた馬謖や、同じように敵軍から寝返った魏延とは対照的に描かれ「若き秀才」といった印象を受ける。ゲームなどでも、その能力値は高いことが多い。

孔明とは違って内政的な才能は乏しかったようで、度重なる魏への出兵で国力の低下を招き、蜀の滅亡を早めた一因であるという声もある。しかし「攻撃こそ最大の防御」という言葉があるように、じっと国力の回復を待っていても魏との差は広がる一方なので、可能性があるうちに出兵せざるを得なかったという一面もあろうかと思う。

孔明の後継者ということで、姜維については孔明抜きには語れない。そこが姜維の魅力でもあり、また限界でもある。「孔明の劣化コピー」と言われてしまうこともしばしば。比較対象が諸葛亮孔明というのは気の毒ではある。特に三国志演義の孔明は人智を超えた天才軍師だもんなー。
漫画キャラ100選 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








姜維は常にどっか陰を背負い続けてるよね。
でも槍の使い手ってとこは孔明よりかっこよかった。
かなり好きな武将です。ナイスチョイスッス!
最期はマンガでは書いてないけど、剣閣で降伏後、魏軍に切り刻まれたと読んだことがあります。
posted by bobby : 2007/01/14 1:47 AM :
文武両道っていうイメージだよね。関羽や趙雲に劣らぬ名将だと思うんだけど、いかんせん登場が遅かった。

蜀の復興を狙って策をめぐらしたんだけど失敗して殺されたらしいね。魏に寝返って活躍したとか、平和な晩年を過ごしたとかじゃないところも好感度高いっす。
posted by ぼん : 2007/01/14 1:52 PM :
蜀後期のスターですね。
僕も好きですよ、姜維。

歴史的に見ると蜀漢は豪族の連合国家だったんで、中々政治制度、経済システムの改革ができなかった。諸葛孔明を持ってしても。
そういうお国の事情と、投降将軍であるという国内に支持基盤を持たない姜維独自の事情も相まって、度重なる北伐そして蜀漢復興への固執につながったんではないかと思っています。
posted by やぎ : 2007/01/14 9:00 PM :
もう蜀後期は馬岱とか張翼しかいないですもんね。その中で姜維はピカイチ。

劉備のバカ息子が茶坊主ばっかり重用するから、北伐推進派の姜維は疎まれてしまって晩年は成都に帰れなくなっていたらしいですね。彼には出兵しか残されていなかったのかもしれませんね。
posted by ぼん : 2007/01/14 9:51 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kotae.jugem.jp/trackback/1011
あわせて読みたい
<< NEW : TOP : OLD>>