大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
ゲド戦記
ゲド戦記

「死」を恐れずに、今の「生」を大切にしようというメッセージはわかるし、共感できるけど、肝心のストーリーがお粗末過ぎる。説明されるべきポイントがほったらかしなのでストーリーに入り込めない。見た人に考えさせようとしているのかもしれないが、根幹に関わる部分を観客任せにしてしまうとストーリーテリングが破綻してしまう。(事実、破綻している)

第一に、主人公の父殺しの理由がわからない。なんか理由っぽいことは言っているんだけど「たまにムシャクシャして破壊衝動が出る」みたいな内容。キレやすい若者ってことなのか。そんなワケわからん人間に感情移入しろと言われても無理だわさ。

第二に、テルーと主人公が仲良くなるきっかけがわからない。危ないところを助けられても礼すら言わずに仏頂面のテルーだったのに、テルーが歌っているのを聴いた主人公が涙をポロリとこぼしたら急に仲良くなりましたとさ。…ってオイ、どういうこっちゃ。

第三に、伏線もなくテルーがいきなり竜に変身っていうのも理解できず。冒頭で竜と人間の関係について少し触れていたけど、繋がりがあるのかないのかわからない。「ジブリだから深遠なテーマ性があるはずで、理解できないのは自分が悪い」と思ってしまいがちだが、あんなに宣伝して一般大衆に見せようとしている映画なんだから、もっと分かりやすくしてほしい。

かっこよく敵地に乗り込んだわりにアッサリ捕まるハイタカのショボさや、ちょっと説教されただけで主人公が突然に覚醒するところや、キーアイテムの剣に特別なチカラがあるわけではなく単なる剣だったり、そのへんの消化不良ポイントは、もうこの際だから目をつぶろう。上記の3つと比べれば許せなくはない。声優もひどかった(特にテルー)けど、許そう。

ひとつひとつの台詞や場面は示唆に富んだものも多かったので、もっと上手くまとめてくれればおもしろい映画になったような気もする。ちょっと残念。「ゲド戦記」というタイトルも的外れな感じ。40点。
映画 : comments(2) : trackbacks(1) : posted by
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








いやぁ…
同意見です。
最後の「ゲド戦記も的外れ」には特に共感を覚えます。
はっきり言って、懲りすぎですよ。
posted by やぎ : 2007/08/06 11:49 PM :
本当はもっと長い物語の途中を抜き出してアニメ化したらしいから、説明不足のところや意味不明になっているところがけっこうありますね。

あのストーリーで「ゲド戦記」は無理がありすぎですよね。
posted by ぼん : 2007/08/07 10:57 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kotae.jugem.jp/trackback/1149
TB失礼いたします。映画dvdをレビューするブログです。今回はゲド戦記をレビューします。ご迷惑な場合は削除をお願いいたします。
: 映画dvdをレビューする★映画dvdファン : 2007/08/10 11:15 AM :
あわせて読みたい
<< NEW : TOP : OLD>>