大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
HERO
芝山に代わって、久利生が公判を担当することになった傷害致死事件。
ありふれた事件と思われていたが、なぜか相手の弁護人は日本有数の凄腕弁護士、蒲生であった。こんな市井の事件になぜ蒲生が?その裏には政治家の収賄事件が絡んでいた…。

面白かったけど、もうちょっと何とかなったんじゃない?という感じ。
HEROはドラマも好きだっただけに惜しい。
せっかくのキャストが生かされていない(ほとんどチョイ役のイビョンホンや、せっかくの親子競演なのに松たか子との絡みがほとんどない松本幸四郎など)とか、韓国に行く必然性が弱いとか、そのへんは「映画ならではの豪華感」を演出するためということで許そうじゃないか。でもタモリだけはミスキャストかな。演技がどうこう、役がどうこうというより「タモリ」にしか見えない。サングラスかけて法廷にやってくる国会議員なんて変だもの。別の大物を使うべきだったと思う。

ストーリー的には、市井の傷害致死事件と大物政治家の収賄事件を天秤にかけて傷害致死事件を軽く扱う地検特捜部に反抗するところなどは「HERO」っぽくて良かった。「事件に大きいも小さいもない」っていうのは「踊る大捜査線」だっけ?ああいうベタな感じは嫌いじゃない。

ただ、山場となる裁判のシーンが消化不良。「容疑者が犯行に及んだという証拠」を示すシーンが出てこないのが最大の不満。事件そのものの謎解きよりも人間ドラマを描きたかったのだろうけど、そこは観客にも分かるようにして欲しかった。「1000本ノック」の一環で「有罪に持ち込むまでには、もっと揺ぎ無い証拠が必要だ。さもないと冤罪を生んでしまう」という弁護側のメッセージに、久利生はどう答えたのか。

俺は「あと一歩及ばず裁判は負けるのかな」と思いながら見ていたら、弁護側は「量刑不服で控訴する」ということになっていたので、犯行を立証したのは確かなようだ。どんな決定的な証拠を突きつけたのか。それが観客に分からないのは法廷のやり取りを描くドラマとしていかがなものか。

HEROファン向けの映画。HERO見たことがない人にはお勧めしない。55点。
映画 : comments(7) : trackbacks(0) : posted by
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








ほな、ドラマをレンタルするところから始めますわ(笑)
posted by やぎ : 2007/09/23 9:39 PM :
映画公開中に間に合うように、急いで見ましょう(笑)
posted by ぼん : 2007/09/26 12:54 AM :
あたちはテレビ放映まで待ちますw
どうせ半年後くらいにはやってるんじゃ?

ところで今↑にある
>1万年と2000年前からあ・い・し・て・る〜♪ ←最近の耳タコ。

私の空耳は「1万年後に1,000年前からあ・い・し・て・る〜♪」でした。いや、そうとしか聞こえません。いったい何年なんだって話ですよ。

あと、YUIの歌も流れすぎ。いい歌なのに耳タコ。そんなんばっかり。さわじりんは謹慎とかわけわからんこと言ってるし、本当にメディアはむかつくことばかりじゃのぅ。切って生活はできないんだけどねー。
posted by salsa : 2007/10/04 11:34 AM :
半年後にDVD発売、夏休みにTVって感じでは?

「合体.jp」というドメインもけっこう笑えるあの歌ですが、なんだか耳に残って、ふとしたときに口ずさんでいる自分に驚きます。

沢尻とか相撲とか、胸糞悪くなるニュースが多いですな。
「牛糞からバニラ抽出」とか聞くとホッとします。
posted by ぼん : 2007/10/05 10:44 PM :
ああ、私も見た見たw
なんなのあれ。時代は化学ですな、やっぱり。
そしてこんな時代は金麦でしょ。
今日も電車の吊り広告にあの人が待っていてくれました。
posted by saksa : 2007/10/06 1:47 AM :
saksaって誰かという件。
posted by salsa : 2007/10/06 1:48 AM :
金麦のあの人、釣りバカにも出てるらしいですよ。
着々と売れてきて、嬉しいような寂しいような。
以前は俺だけのあの人だったのに…(妄)

でも金麦は美味しくないのですよ、saksaさん。
posted by ぼん : 2007/10/06 2:25 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kotae.jugem.jp/trackback/1182
あわせて読みたい
<< NEW : TOP : OLD>>