大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
三国サッカー

タマダ「貴殿の目から見て、当代エースと見なしてよいFWは誰かな?」
ヤナギサワ「ならばレッズのタカハラなどどうです。ブンデスリーガで二桁得点を挙げるなど、やはりエースと言えるのでは」
タマダ「飛行機に乗れないFWなど、ものの数ではない。そのうちこの『ブラジルを本気にさせた男』タマダがスタメンを奪ってみせる」


ヤナギサワ「ではその同僚、タツヤはどうです」
タマダ「あれも駄目だ。シュートが枠に飛ばぬFWなどエースとはいえん。他には」
ヤナギサワ「さあ。それにもうおいとまをしなければ
タマダ「酒宴は始まったばかり。それともその二人以外に日本にFWなしといわれるのか」
ヤナギサワ「それではオオクボは。その威名は遠くスペインにも鳴り響いているとか」
タマダ「スペインでは言葉もわからず右往左往していただけだ。奴ごときはエースとは言えぬ」
ヤナギサワ「ではマエダは」
タマダ「ふむう。確かにポストプレーにも優れ、シュートセンスも感じる。だがまだ小さい」
ヤナギサワ「ではマキは」
タマダ「あんなのは泥臭い犬よ」
ヤナギサワ「ならばタシロ、バンド、ヤノなどもエースとはいえませんか」
タマダ「いえないな。ははは。こうして名をあげてみると、まともなFWはおらんのう。そもそもエースストライカーとは大志を抱き、どんな時にもゴールを奪える得点力を持ち、強豪国相手でも怯まず、サッカーの理を知り、チームの指揮ができる者でなければならん」
ヤナギサワ「今の世にそのようなFWがおりましょうか」
タマダ「いる。君と余だ!」
ヤナギサワ(タマダはそれほどまでに私を警戒しているのか……いかん!)

そこにボールが…。


ヤナギサワ「わわわ」
タマダ「どうした」
ヤナギサワ「急にボールが来たもので…」
タマダ「ボールをゴールに蹴りこむのがFWの仕事。それが怖いのか」
ヤナギサワ「どういうものか子供の頃からおそろしくて」
タマダ「ふふふ、俺はこの男を買いかぶっていたようだ…。この程度のFW、恐れるに足らぬ」
芸能 / スポーツ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kotae.jugem.jp/trackback/1277
あわせて読みたい
<< NEW : TOP : OLD>>