大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
精霊よびだしうでわ
 冬の寒い日に、ストーブが故障してしまう。ネコだから寒がりのドラえもんはポケットから「精霊よびだしうでわ」を出して火の精を呼び出すことで暖まろうとするが、火の精はいたずらばかりして暖まるどころではない。ドラえもんは諦めて布団にくるまってしまう。のび太はうでわを持って雪が降っている表に出る。

 のび太がクシャミをしながら「この寒さは雪のせい(雪の精)だな」と言うと、うでわから雪の精が出てくる。「雪は好き?」と聞かれたのび太は「大好き!」と答える。すると雪の精はあっと言う間に空き地に雪を積もらせ、のび太と雪の精は空き地で吹雪に乗って遊ぶ。しばらく遊んでいるうちにのび太の事を気に入った雪の精は「あなた(のび太)が好きになっちゃったわ」と言う。

 夜になってのび太が帰宅すると、観測史上最大の大雪で大騒ぎになっていた。一日中雪で遊んでいたのび太は風邪をひいてしまい、高熱が出てしまう。大雪で交通がストップしてしまい医者も呼べない。やがて夜が更け、真夜中になる。高熱に苦しむのび太のところに雪の精が現れる。
「きみは!」
「シッ。動かないで。熱を吸いとっちゃうの。すぐによくなるわ」
「だけど…、そんなことしたらきみが……」
「消えちゃうわ。でもいいの。雪は消えるのがあたりまえなのよ」
「信じて欲しいの。あなたを困らせようとしたわけじゃないの。あなたのこと本当に大好きだったのよ」

 翌朝、のび太の熱は下がった。雪もすっかり消えていた…。

この話、なんか好きなんですよ。小学館の面接で「ドラえもんで好きな話は?」って聞かれて、時間いっぱいこの話をしてました。盛り上がったなあ。
ドラえもん : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kotae.jugem.jp/trackback/7
あわせて読みたい
<< NEW : TOP : OLD>>