大脱走
パスワード忘れてログインできない!


【はみだし大脱走】
あんかけチャーハン食べたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
先の知れた未来
四次元 Four Dimensions
四次元 Four Dimensions
Mr.Children,桜井和寿,小林武史

ミスチルの「未来」という歌をご存知だろうか。
ポカリのCMソングだったので覚えている人もいるだろう。
「生まれたてーの ぼーくらの 前にーは ただ 果てしない未来があってー」
という歌だ。

ここだけ聞くと、いかにも爽やかな歌でポカリのイメージにぴったり!と思うのだが、この歌を全部聞いてみると、全然イメージが変わってくる。夢も希望もないような歌詞なのだ。
生きてる理由なんてない 
だけど死にたくもない
こうして今日をやり過ごしている
暗い。暗いよ桜井さん。でも哀しいけどコレ事実なのよね。「生きてる理由」があれば、どんなに精神的に楽だろうか。
そして今僕の目の前に横たわる先の知れた未来を
信じたくなくて目を閉じて過ごしている
超ネガティブ!でも30歳にもなると、この気持ちはよくわかるんだよね。ぼんやりとだけど自分の将来図が描けちゃうもんな。こういう明るい曲調で暗いことを歌ってるんだから、ミスチル侮り難し。
いつかこの僕の目の前に横たわる先の知れた未来を
変えてみせるとこの胸に刻み付ける
最後には前向きはメッセージで終わるんだけど、底抜けに明るいわけではなく、しょぼい現実というものを強く意識した歌詞だ。こうやって現実のしょぼさを思い知らされた後だと、ほんの少しの光でもそれにすがりたくなるね。無責任な「がんばれソング」を歌わないところが桜井節か。

こんな暗い歌をまんまとヒットさせてしまう、ミスチルと小林武史の手腕には脱帽だ。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
限定ジャンケン
カイジ―賭博黙示録 (1)

グーとかパーを出す代わりに、グーとかパーの絵が描いてあるカードを出す。たったそれだけなのに、戦略性がググッと増すから不思議。

使ったカードは捨てていくからグー、チョキ、パーの出せる回数が決まっているというのがポイント。パーのカードしか持っていない人は、どんなにイヤでもパーを出さざるを得ない。逆にいえば、そういう状況に追い込まれたら勝負する前から負けているのです。福本流に言えば「運否天賦の勝負ではない」ということです。だからといってバランスよく順番にカードを出していればいいかというと、それを逆手に取られる心配も。とにかく一筋縄ではいかない。

さらにはカード売買の駆け引きやカードの買い占めなどが絡んでくるから、ジャンケンとは別次元の遊戯になる。しかも、参加者は莫大な借金を抱えているんだから真剣にならざるを得ない。極限まで研ぎ澄まされた心理戦。それを描いた漫画が面白くないわけがない。

というわけで「賭博黙示録カイジ『希望の船』編」おすすめです。
音楽 / 本 / アニメ : comments(3) : trackbacks(0) : posted by
翔べ!ガンダム

燃え上がれ、巨大な敵を撃て、正義の怒りをぶつけろ、渦巻く血潮を燃やせ、平和を求めて翔べ…。これらはすべて機動戦士ガンダムの主題歌「翔べ!ガンダム」の歌詞の一部だ。

これだけ見ると「え、ロボットアニメの主題歌?オッケー適当に作っておくよ。じゃあ資料置いていって」ってな感じで、資料も読まずに片手間で作っているんだろうなーと思って作詞家を調べたら「井荻麟」という名前が出てきた。他にもひどい歌を作ってるんだろうと思って、井荻麟について調べてみると「井荻麟=富野由悠季(ガンダムの原作者)」だと分かった。

ええ!アンタ自分であんな歌詞作ってたのかい。細かい設定と作り込まれた世界観で従来のロボットアニメとは一線を画する作品だと思っていたのに、主題歌は旧態依然なのね…。
音楽 / 本 / アニメ : comments(3) : trackbacks(0) : posted by
アニメ版のだめカンタービレ
第1話を見ました。「ハチクロ」のようにほぼ忠実に原作を再現している。(のだめが弁当を盗むところは入れて欲しかったけど)でも、プラスアルファがないというか何というか…。ちょっと物足りないんだなー。小さくまとまっているというか。ドラマがけっこうよかったから、どうしても比較してしまうね。のだめが発する「ギャボ!」などの奇声もまだまだ大人し過ぎる。上野樹里のほうがいいなー。声優さんはもうちょっとハジケて欲しい。

いろいろ注文をつけたけど、まだ第1話だしストーリーも導入部だから物足りないのは仕方ない。もうちょっと見続けます。あ、歌はけっこう良かった。スエミツ&なんとかさん。「歌うように」とか「プレリュード」という歌詞が入っていたから書き下ろしですかね。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
ロビンマスク
20061216_296016.jpg
トイレでよく見るこのマーク。
これを見るたびに、ロビンマスクが7人の悪魔超人のひとりであるアトランティスと戦ったときのことを思い出す。アトランティスの得意技・ウォーターマグナム(水鉄砲)を、頭脳的な作戦で破ったときの図だ。ロビン殺法すげえ!

わかる人だけわかってくれればいいです。
音楽 / 本 / アニメ : comments(4) : trackbacks(0) : posted by
よつばと!
よつばと! (1)
よつばと! (1)
あずま きよひこ

何がどうってことはない漫画なんですよ。
ぐいぐい引き込まれるストーリーがあるわけでもないし
ゲラゲラ笑えるギャグがあるわけでもない。

ただなんとなくほのぼのして、じんわりと微笑ましくて。
なんだかこういうのもいいなあって思います。歳かな。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
一耳惚れ
ロバの音楽座」という楽団の演奏を聴いてきました。

中世やルネサンス時代の楽器を復元したり、世界各地に伝わる珍しい楽器を使って楽しい演奏をする楽団。見たことがない楽器ばかりが出てきて、耳だけじゃなくて目にも楽しい演奏会でした。ヘンテコな楽器が奏でる音には暖かみがあって、一気にファンになってしまいました。クリスマス演奏会にも行こうかな…。

思わずCDも買ってしまった。一目惚れならぬ「一耳惚れ」ですね。寝る前に聴くと、すごくいい感じで眠りに落ちるんだ、これが。
音楽 / 本 / アニメ : comments(4) : trackbacks(0) : posted by
ありったけの幸せを あなたに
ハチミツとクローバー 10 (10)
ずっと考えていたんだ。
実らなかった恋に 意味はあるのかなって。
消えてしまったものは
始めから無かったものと
同じなのかなって。
「ハチミツとクローバー」ついに完結です。
友達は納得いかないようでしたけど、俺はこのフィナーレ大好き。
ストーリー紹介はあえてしません。ぜひ読んで。
未読の人は1巻から一気に読んで。

最後の最後、はぐちゃんが竹本君にサンドイッチを渡します。
その中に挟まっていたのはハチミツとクローバー。
いつかみんなで探した四葉のクローバー。
今度は、はぐちゃんが1人で、竹本君の幸せを願って探した四葉のクローバー。
今ならわかる 意味はある あったんだよ ここに
はぐちゃん オレは 君を好きになってよかった
ちょっとだけ泣いた。人前だったんだけど泣いてしまった。
今という時間はとても眩しく輝いていて、でも中にいる人にはその輝きは見えなくて、後で振り返ったときに初めて自分が輝く時の中にいたということに気付くんだろうね。…なんて30目前の男が考えてたら気持ち悪いんだろうな(笑) 
 
でも30目前だからわかることもある。仲間たちと遊び暮らしてた学生時代にハチクロを読んでも、ここまで共感できたかどうか。ハチクロに出てくるおじいちゃんたちみたいだ。「おお、これぞ青春!懐かしいのぅ…!」って感じで(笑)
音楽 / 本 / アニメ : comments(2) : trackbacks(1) : posted by
「のだめカンタービレ」ドラマ/アニメ化
 去年お流れになった「のだめ」のドラマ化ですが、約1年の時を経て今秋から月9でやるそうです。主演は上野樹里と玉木宏(ミスドCMの人)だって。

 のだめの「楽譜通りじゃないけど凄い演奏」をそうやって再現するのか楽しみ。ドラマが終わると今度は1月からアニメ化。すげえな、怒涛のメディアミックス。「ハチクロ」の成功(?)が影響してるのかな。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(3) : posted by
八神くんの家庭の事情
八神くんの家庭の事情 (2)
八神くんの家庭の事情 (2)
 なつかしの漫画が文庫化されていたので手に取ったら驚いた。なんじゃこの萌え萌えな絵は!こんな人、本編には出てこないぞ…って、もしかして野美さんか?裕司の目にはこんな風に見えてるということか?そりゃ近親相姦志願者にもなるわ(笑)

 「八神くん」は耳鼻科に置いてあったのを読んだのが初めてだった。高校受験を控えた冬だった。勉強からの逃避というのはこの上なく甘美な誘い。さっそく俺は全巻揃えて、勉強しているフリをしながら「八神くん」を読み耽ったものだった。おかげで今、こんな風になってしまった(笑)受験生の皆さん。漫画は後でも読めるから、とりあえず今は勉強しなさい。夏を制する者は受験を制する。

 で、読んでみると…あんまりおもしろくない。あの頃はあんなに夢中で読んだのになぁ。とはいえ懐かしさで読んでしまうのだった。ただ、表紙の萌え絵だけは勘弁してくれ。買いにくくて仕方ない。
音楽 / 本 / アニメ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by
あわせて読みたい
<< : 2/10 : >>